阿蘇の住まいづくりワークショップ~漆喰塗りぬり&タイル貼りはり~

2月3日に空き家改修のDIYワークショップを行います。築70年の手ごわい物件でも、手直しをすると住まいとして活用できることを実感していただけるようなイベントです。お昼には、今回の物件を相続されたお母さん手作りのだご汁をふるまって頂けます。お時間ある方は是非ご参加ください。

お母さん。やさしさにあふれた、とても温かい方です。

概要
依頼主は昨年住まいを相続されたお母さん。子供の頃からご結婚されるまで約30年暮らしていました。昨年お父様を亡くされ、相続したけどどうしたものかと約一年間片付けできずに悩んでいました。「解体してしまおうとも考えたけど、まだ住まいとして使えるのなら役立てて欲しい」と家を貸していただけることになりました。
近くにお住まいの方、DIYに興味のある方、空き家を持っていてどうしたものかと悩まれているなど、気持ちよく愛着を持って暮らせるような場所作りに興味のある方と一緒に、漆喰塗りやタイル貼りを楽しみながらワークショップ形式で行います。

日時 2019年2月3日(日)10:00~16:00

会場 阿蘇市一の宮町宮地2369(ASOカラー現像所さんの隣)※駐車場は近隣にあります。当日会場でお伝えします。

参加費 無料

内容 DIYワークショップ(漆喰塗り、タイル張り等)※当日の状況によって、内容が変わる可能性があります。予めご了承ください

主催 合同会社阿蘇人(アソウト)

DIY講師 林 竜二さん(よろず八号)鳥取県出身。現在は高森町に移住し、建設・建築関係の仕事とゲストハウスの営業を行う。

申込方法 下記の参加申し込みフォームから申し込みください。

今回の会場。林さんが塗りぬり&貼りはり以外の大工仕事をされています。
築70年のおもむき。

👋