【求人】キャンドル&ハンドメイド雑貨で、「世界が注目する熊本」へ!

2020年冬、阿蘇・乙姫をキャンドルのあたたかな光が照らしました。

この「復興と発展」の想いを込めた『阿蘇キャンドルナイト (https://aso-candle.jp/)』の仕掛け人である、キャンドルとハンドメイド雑貨のお店『KHO』を営む村瀬由(むらせ・ゆい)さんとともに、KHO、そしてキャンドルナイトを盛り上げてくれるスタッフを募集しています。

work_kho (2)
阿蘇市内牧にて、雑貨の販売とキャンドルづくりのワークショップ、スクール等を運営する村瀬さん。 

「ときめき」を大事に、保育士から一念発起

村瀬さんの前職は保育士。ハンドメイド好きが高じ、結婚式のウェルカムボードやアクセサリーのオーダーを受けるようになり、「いつかお店を持ちたい」という思いを持つまでになりました。

そんなとき、友人からもらったフラワーキャンドルに一目ぼれ。これだ!と思い、未経験から講師の資格を取得しました。資格取得できる場所は熊本や福岡にもありましたが、「どのキャンドルにでもときめく訳ではなかった。最初に一目ぼれしたキャンドルをつくった方から習いたい!」と、北海道・函館まで習いにいったという行動派です。

work_kho (7)
元々得意だったフラワーアレンジメントはキャンドルづくりにも活きている

習得後、まずは各地のマルシェやネットショップ等でキャンドルの販売を始めました。フラワーアレンジメントの技術を持っていたこともあり、取り扱える花材の多さ、花に合わせたキャンドルの色合わせは独特のもの。クールなものから可愛いものまで、インパクトあるキャンドルは販売現場やinstagramを通じて人気を集め、県内外から多くの生徒さんが訪れるようになりました。今ではキャンドルを習うと同時に、ドライフラワー作りの技術を学びたい、という方が多いのも特徴なんだそうです。

work_kho (3)
花 が浮き上がるような加工が施された村瀬さんのキャンドル。この浮き上がらせる作業が、なかなか難しい

取り扱うハンドメイド雑貨の選ぶ基準は「ときめき」。

「アクセサリー、子ども服、器、お菓子と一貫性が無いように見えるかもしれません(笑)、でもきっと自分がときめいたものは、誰かもときめくはず!そう信じています。」

work_kho (4)
天井のドライフラワーをハサミで収穫して自分だけのオリジナルキャンドルを製作できる
work_kho (6)
「ときめく」ものに出会うたび、「うちに置かせてほしい!」と作家さんを口説いている村瀬さん。 断られたことはほとんどないそう

阿蘇から熊本の魅力を、全国に伝えたい

2020年3月、念願のお店がオープンしました。

全国でテナントを探す中で、村瀬さんが熊本出身、と告げるとかけられる言葉は「くまもんの!」「災害ばかりで大変だね」の二種類。

「大好きな熊本のイメージがくまもんと災害だけ。それはあまりにも寂しいなと思ったんです。だったら私が熊本の魅力をつくって、発信しよう!と思うようになりました」

「100人が100人、私がつくるものを好きと言ってくれる訳ではないので、集客が見込める観光地を中心に探していました。阿蘇にした理由は、全国、世界と戦える魅力のある場所だから。素敵な物件に出会えたことも決め手になりましたね」

work_kho (1)
村瀬さんが「ときめいた」というお店の外観。暗くなると、大きなガラス窓にやわらかいキャンドルの灯りがよく映える

お店を開くのと並行し、「熊本の魅力発信」の一貫として昨年12月にはじめたのが『阿蘇キャンドルナイト』です。村瀬さんがリードする実行委員会が主体となり、阿蘇・乙姫にある複合アミューズメント施設『コスギリゾート阿蘇ハイランド』を会場に、3,000本のキャンドルを灯し、幻想的な空間をつくり上げました。

クリスマスを含む11日間の開催で、約7,000名もの方が訪れました。

work_kho-12
キャンドルに照らされた空間で、食事など楽しめる、阿蘇キャンドルナイト。冬の新しいおでかけスポットとして人気を集めた
work_kho-13
複数のキャンドル作家さんに会場の演出を依頼して、様々な世界観を楽しめるようにしている

共感できるポイントがあれば歓迎!

今回募集するのは、KHOの運営にフルタイムでコミットしてくれる方。キャンドルナイト運営にも関わっていただきます。

「お店の運営とキャンドルナイトと、両方をひとりで回すのは難しい、と感じました。場を整えることはできても、場をつくりこんだり、ひとりひとりのお客様と丁寧に接したり、やりたいことがやりきれていないなと。どちらもスタッフの方にたくさんサポートして頂いていますが、中心に立って指示を出せる“右腕”的な方が必要だなと思っています。必ずしもキャンドルに興味がなくても『熊本の魅力を発信したい』『全国的に有名なイベントをつくりたい』『阿蘇が好き』など何か共感できる部分とその意欲がひとつでもあれば嬉しいです。」

 

work_kho (5)

「全国、世界から人が集まる、クオリティの高いキャンドルナイトにしたい」、「来てくれたお客様ひとりひとりを大切するKHOでありたい」

夢の実現には多くの苦労があるとおもいます。しかしその苦労を感じさせない笑顔と明るい話しぶりがとても印象的でした。作品はもちろん、村瀬さんの人柄に惚れているお客様も多いのだろうなぁと思いました。

 

阿蘇、キャンドル、ハンドメイド、全国的なイベントづくり。ひとつでもピンとくるものがあれば、ぜひお問い合わせください。

募集要項

仕事内容 接客、レジ、キャンドル制作補助、品出し、キャンドル演出補助、受付等
雇用形態 契約社員
アルバイト
勤務地 ハンドメイド雑貨KHO店舗(阿蘇市内牧)、キャンドル演出現場
希望する人物像 お客様に真摯に向き合える方
体力のある方
応募資格 女性
勤務時間 (1).10:00〜18:00(実働7h休憩1h)※イベント時〜23:00までの間で変動あり
(2).10:00〜17:00 ※イベント時(〜23:00)
給与 契約社員 月給 160,000円~(最初の1ヶ月は試用期間のため時給制)
アルバイト 時給800円〜※イベント時900円
※710キャンドル資格取得者月給170,000円~、時給850円~
福利厚生 雇用保険、労働災害保険、交通費支給(上限有)
休日・休暇 週休2日(火、水が休み)
採用予定人数 契約社員 1人 
アルバイトスタッフ 勤務日数等を考慮して
選考プロセス 電話での問い合わせ後下記の流れで選考
①写真付き履歴書
②面接
③採用可否決定
備考 副業可
申込・お問い合わせ先 ハンドメイド雑貨KHO
電話:050-3698-0967
mail:handmadezakkakho@gmail.com

「ハンドメイド雑貨KHO」で働く方におすすめの物件

【賃貸】阿蘇から始めましょう

阿蘇市内牧にあるアパート。バルコニーから阿蘇山が広がります。とにかく生活するのに便利。「KHO」まで車で約5分です。

南阿蘇村のふらっと住めるフラット

俵山トンネル入り口そばのアパートの一室。 「KHO」まで車で約30分です。