「みんなの移住計画祭2019~現代版参勤交代~」に参加しました。

3月16日、17日にSENQ霞ヶ関、大和ハウス工業東京本社ビルで開催された【みんなの移住計画祭~現代版参勤交代~】に参加しました。 各地に移住したい、関わりをもちたい人が「TAMI(民)」として応募し、地域側が「HAN(藩)」として迎え入れたいTAMIを指名するというイベント。

各地の移住計画から、13地域が今回の移住計画祭に参加しました。

移住ドラフト会議の流れを汲んでいるため、指名が重なった時は、HAN側が抽選して、当たりを引いたHANが交渉権を得ることができます。今回の運営を行った全国の移住計画は、京都で暮らしたい人の想いを形にする任意団体として作られた京都移住計画から始まり、全国20地域(+離島移住計画連合)に広がりを見せています。

競合した場合、当たりを引き当てられるかが運命の分かれ道。当たりを引いた地域が1年間の独占交渉権を得られる、という体です。


現代版参勤交代。圧倒的な熱量で、地方がこれから盛り上がっていく足音が聞こえてきました。そこでは移動のコストが低くなっていく中で、地方への移住や、都心と地方での2拠点生活が一般的な選択になりつつあるということを感じられました。

1日目の前夜祭。TAMIのプレゼン、夜市(交流会)が行われました。ものすごい熱気の中、交流を楽しんでします。

今回熊本HANとして、阿蘇地域、アソウトの活動の紹介をさせて頂き、カルデラの中で自然と調和しながら住むのはどんな感じなのか?と興味を持たれた方が多数いらっしゃいました。 指名させていただいた方だけにとどまらず、ほかのTAMIの方や、大分、福岡、長崎、山口移住計画などの九州エリアの方々などとも広がりを作っていければと思います。

様々な形の移住・交流の仕方がそこにはありました。


◆みんなの移住計画祭2019~現代版参勤交代~ webサイト
http://minnano-iju.com/ijukeikakusai2019.html


👋