阿蘇市狩尾でお米のオーナー制度、始めました!

阿蘇のカルデラの内側、北外輪山のふもとにある阿蘇市狩尾でお米のオーナー制度を始めます。

life_okomeowner_210515 (24)
場所は写真の1反2畝の田んぼと、近くの3反3畝の田んぼ(合わせてバスケットコート約10面分)です

日々の水の調整など管理を主に行うのは鎌倉吉孝さん。「自分の手で作った安心安全なお米を娘たちに食べさせたい」という想いから、生業とされているガソリンスタンド経営のかたわら、7年前から米作りを始めました。

阿蘇市狩尾は北外輪山のふもとにあり、豊かな湧水や草原に加えて、リモナイト※が採れたり、神社などのパワースポット、絶景が眺める観光名所などのある恵み豊かな地域です。
8月の第1日曜日には、地元狩尾の有志で五穀豊穣を祈願して外輪山の草原を刈り取って「狩尾の扇」を描いてしまうといった粋な方々が暮らしている地域です。

※リモナイトとは阿蘇黄土のこと。主成分は鉄分で、高い物質吸着力があり、水や川の浄化のほか、サプリメントやペットのえさなどにも活用されている。

life_okomeowner_210515 (23)
今回の田んぼからも見ることが出来る「狩尾の扇」
life_okomeowner_210515 (37)
「狩尾の扇」を描いた外輪山の急斜面に佇む、狩尾集落のみなさん
life_okomeowner_210515 (27)
一度は行ってほしい産神社。お乳と安産の神様を祀っていて、建立はおよそ200年前と言われています。かつて神社境内にある池から乳白色の水が湧いたことから、池の水を氏子に汲んでもらい、おかゆを炊いて食べると乳が出るようになると言われています。熊本地震の時は数十年前に止まった湧水が出るようになり、そのおかげで田植えを行えた田んぼもありました

今回のお米のオーナー制では田植え、草取りや収穫などを体験することはもちろん、田んぼから車で10分の宿泊施設「玄冬」の宿泊も含まれています。こちらはアソウトが運営している「阿蘇の暮らしを体感する」をコンセプトとした宿泊施設で、内牧温泉街も車で10分と近く、気軽に温泉やお食事を堪能していただけます。

鎌倉さんや宿泊施設「玄冬」についての詳しい内容は下記をご覧ください。

「ぜいたく」を味わう豊かな米づくり

手間ひまをかけた農業に取り組む理由

玄冬

阿蘇の暮らしを体感する貸切一軒家の宿泊施設

概要

・場所 阿蘇市狩尾の田んぼ


・参加料 1口25,000円※限定10口 今年は熊本県在住の方限定とさせていただきます。

・内容
1.米作りへの参加(田植え、草取り、畦草刈り、収穫等)、収穫したお米をもらえる、収穫祭への参加、玄冬宿泊権
2.新米20キロ 2品種(コシヒカリ、ぴかまる)各10キロ、玄米か白米か選べます
3.収穫祭への参加
4.玄冬宿泊権(3名以上の宿泊の場合、追加料金が必要になります。小学生以下は無料)

・スケジュール
1.田植え 5月23日(日)8時集合、田植え機を使っての田植えです。苗運びや植えつぎを行います(午前中に終了予定)
2.草取り、管理 第1回目は5月30日9時~11時頃予定。その後は6月~9月の間に3~4回の草取り、畦草刈りなどを予定しています(天候を見ながら約1週間前に告知。午前中を予定)
3.収穫 10月上旬を予定。1.バインダーを使っての稲刈り、2.かけ干し、3.ハーベスタを使っての脱穀を行う予定です。それぞれ別日で行います。(1反2畝の田んぼで実施。3反3畝はコンバインを使用しての収穫予定)
4.収穫祭 10月24日(日)お昼頃に行う予定です。新米を中心としたBBQの提供を予定しています(3名以上の参加の場合、別途料金が必要になります。小学生以下は無料)

備考
・基本は自由参加ですが、草取りなどのお米作りは1回以上の参加をお願いします。
・天候次第でスケジュールや収穫方法が変更になる場合がございます。

オーナーが参加できる作業内容(例)

life_okomeowner_210515 (36)
稲が雑草に負けずに成長してもらうために草取りは大切な作業です。除草機で取り切れない雑草は手作業で抜きます
life_okomeowner_210515 (35)
鎌倉さんは毎日田んぼに来て、水の調整と稲の成長具合や全体に異常がないかを観察します
life_okomeowner_210515 (28)
自分が関わっている田んぼが実っていく喜びはひとしおです
life_okomeowner_210515 (38)
収穫はバインダーで
life_okomeowner_210515 (32)
かけ干しで自然に乾燥させたお米は一味違います
life_okomeowner_210515 (31)
自然とカメラを向けたくなるフォルム
life_okomeowner_210515 (34)
しばらくおいて乾燥させた後はハーベスタを使って脱穀
life_okomeowner_210515 (39)
狩尾の農家さん玄米まで精米してもらって終了。早く食べたい