南九州移住ドラフト会議 熊本リーグで優勝しました!

クライマックスシリーズで大逆転

南阿蘇カルデラヴィレッジャーズの一員として出場していた「南九州移住ドラフト会議2019 supported by ソラシドエア」。南阿蘇チームは総合優勝は逃したものの、指名選手の活躍もあり『ク・リーグ(熊本リーグ)優勝』という大変ありがたい賞をいただき、今シーズンが閉幕しました。

クリーグ3位からの逆転優勝
クリーグ3位からの逆転優勝

また、南阿蘇チームの指名選手として活躍いただいたソフィーさんは名誉ある選手賞の1つ『沢村賞』を受賞しました!おめでとうございます! 

ソフィーさん(左)とソラシドエアの髙橋社長(右)
ソフィーさん(左)とソラシドエアの髙橋社長(右)

壮大なコント

「南九州移住ドラフト会議2019 supported byソラシドエア」とは、移住者を受け入れたい鹿児島県・宮崎県・熊本県の全12地域が球団、移住希望の36名の方が選手となり、球団が選手を指名して関係を築いていくという壮大なコント。指名を受けた選手は移住に限らず、2拠点居住をはじめとする交流人口として地域と関わっていきます。

今回、10月6日に開催されたドラフト指名本会議を経て、指名選手を加えた新生球団での活動を競い合うCS(クライマックスシリーズ)が、前回優勝チームのホームである宮崎県美里町渡川(どがわ)にて開催されました。 

 

 

東大寺の正倉院を完全に再現したものが渡川にはあります。中にも入れます。
東大寺の正倉院を完全に再現したものが渡川にはあります。中にも入れます。

南阿蘇村よりアソウトと南阿蘇村空き家バンクのメンバー、サポートメンバーとしてソラシドエア社員の方を加えて「南阿蘇カルデラヴィレッジャーズ」として参加していました。CSではドラフト指名本会議後の指名選手との活動を各球団がプレゼン。7月からの今シーズン全体の球団活動も含めた総合得点で各県別リーグ、そして全体総合の優勝チームが発表されました。「南阿蘇カルデラヴィレッジャーズ」は指名選手との活動プレゼンで高い評価をいただき、ク・リーグ(熊本リーグ)での逆転リーグ優勝。総合優勝は神と釈迦の力がハンパなかった宮崎県の「西臼杵3兄弟フォレストピアーズ」となりました。

移住のきっかけに

夫婦の仲を守るために、連携協定を結んでしまう軽やかさ。
夫婦の仲を守るために、連携協定を結んでしまう軽やかさ。

CSでは鹿児島県大崎町と宮崎県美里町渡川という離れた2地域から夫婦が別々に指名を受けたことをきっかけにソラシドエア社長立ち合いの下で大崎町長と美里町長による連携協定調印式が行われるなど、移住ドラフトならではのコント企画が盛り沢山。そして開催地どがわ地域の皆様から最高のおもてなしをいただきました!

人口約300人の地域に、約100名がやってきました。村人総出で迎えてくれました。
人口約300人の地域に、約100名がやってきました。村人総出で迎えてくれました。

今シーズンお世話になった球団、選手、運営、そしてスポンサーをはじめとする皆様、本当にありがとうございました!

 

◆南九州移住ドラフト会議

https://npb-iju-draft.jp/

blog191209 (1)