阿蘇珈琲プロジェクトはじまる

ジアスカフェにて

夏真っ盛り。合同会社アソウトを立ち上げたばかりの私たちは、阿蘇の人の魅力を伝えるために取材を重ねていた。昼食を求めて訪れたジアスカフェで、カフェの店長、八木さんの農業指導をしに後藤先生がやって来たところから、この阿蘇珈琲プロジェクトは動き出す。

後藤先生は、2018年3月まで農業高校の教員をされていて、今は観光と結びつける取り組みとして珈琲の試験栽培を行っている。後藤先生が考える、阿蘇でコーヒーを生産することで地域に貢献するという想いに共感し、その可能性を感じた私たちは、後藤コーヒーファームを見学した。ハウスの中のコーヒーの樹、青々と生い茂るバナナの葉を見たとき、阿蘇農業の新しい風を見たのだった。

ジアスカフェの畑
ジアスカフェの裏の畑で農業指導。こちらでは綿花もつくっている
八木さん
ジアスカフェ店長、八木さん。料理に使う野菜のほとんどはこの畑から調達される
後藤先生
定年と言えどあなどるなかれ。後藤先生の熱意とパワーに学ぶことは多い
後藤コーヒーファーム
後藤コーヒーファーム。珈琲の他にバナナやパイナップルなど、熱帯の植物が植えられてる
珈琲の花
珈琲の木に花がついていた。花が付いた部分から実がなっていく

店長・八木ちゃんの手作りカレー

阿蘇の野菜がたっぷり入っています

GIAHSCAFE(ジアスカフェ)
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字両併1283番地3
電話 080-3951-1283
メールアドレス giahscafe@gmail.com
Web
Facebook


👋