ABOUT US

アソウトについて

アソウトは阿蘇に関わり続けたい、阿蘇を応援したいという思いから設立した会社です。きっかけは熊本地震でした。初めてのボランティアで初めて訪れた阿蘇。1週間だけの予定は、いつのまにか1年となっていました。外輪山と風になびく草原、草をはむあか牛、こんこんと湧き出る水、源泉かけ流しの温泉、エメラルドグリーンに輝く火口など、どこを切り取っても魅力的で豊かです。このような阿蘇で「豊かな暮らし」の可能性をもっと知りたい、もっと伝えたいと思い、ボランティア活動で出会った仲間と会社を作りました。

阿蘇に住む人。阿蘇で働く人。阿蘇が好きな人。私たちは、阿蘇に関わる人を「阿蘇人」と呼びます。「阿蘇人」が増えると地域は元気になります。ずっと元気な地域であるために、「阿蘇人」を増やしたい、応援したい、発信したい!「合同会社阿蘇人(アソウト)」はそんな「阿蘇人」による、「阿蘇人」を全力で応援する会社です!

MEMBER

石垣 圭佑

久保 尭之

菊池 勇太

下田 沙知

MISSION

阿蘇に根差したマッチングプラットフォームとして、遊休資源へ共有(シェア)を含めた新たな活用方法を提案を通して利用を促進し、地域経済の活性化を図る。

阿蘇で年齢・性別・国籍などの垣根を超えた様々な人が集まる場を提供し、時代に合った新しい価値を生み出すコミュニティをつくる。

合同会社 阿蘇人(アソウト)
設立   2018年6月6日
本社   熊本県阿蘇市内牧222
資本金  1,000,000円

阿蘇地域について

阿蘇地域は熊本県の北部に位置し、九州のおおよそ真ん中部分にあります。阿蘇市、南阿蘇村、小国町、南小国町、高森町、産山村、西原村の7市町村を合わせて阿蘇郡市と呼ばれています。阿蘇地域は一次産業が盛んで、野菜、酪農、肉牛(あか牛)など独自のブランドを持つものが数多くあります。

2016年4月に発生した熊本地震の爪痕はまだ色濃く残っています。熊本県と大分県を結ぶ国道57号線とJR豊肥線は現在も一部区間で不通です。人手も不足しています。農業に関しては、東海大学の学生アルバイトが貴重な人材でしたが、阿蘇キャンパスが被害を受けたため学生は他の場所に移ってしまいました。地震前は阿蘇地域から自宅通学できた学校も、電車が復旧しておらず、熊本市の近郊へ引っ越し、阿蘇地域に通勤するケースも増えました。多くの可能性と課題が混在するのがいまの阿蘇地域です。