阿蘇の住まいづくりワークショップ開催しました。

【阿蘇の住まいづくりワークショップ~漆喰塗りぬり&タイル貼りはり~】開催しました 。

開催日:2019年2月3日 10時〜16時

会場は阿蘇市一の宮町にある築70年の平屋です。約1年間、誰も立ち入ることがなかった空き家。今回の取り組みで多くの方が関わり、楽しみながら気持ちよく住むことができる住まいの準備ができました。

漆喰塗りは使い方から、慣れたらどうなのか?

今回の募集の告知はこちら
【阿蘇の住まいづくりワークショップ開催します】

ワークショップを終えて、家主のお母さんにお話を伺いました。「みんな遠くから来なはってすごい!最初の状態だと借り手はつかんと思ったけど、きれいになって良かった。入居者さんがどんな風に使いなはるかが楽しみ。」きれいになった住まいを見ながら、お母さんが暮らしていた子供の時のエピソードを笑顔で話してくれました。

手作りは食も会話も弾みます。
お母さんがいっぱい作ってくれただご汁は、優しい味がしました。

参加者からも、「普段なかなか経験できないことが出来て楽しかった」「漆喰塗や障子の張替えは敷居が高い気がしていたけど、案外自分でやれるものだと思った」といった感想を頂きました。経験するとわかることがたくさんありますね。

初めての障子貼り替えもコツが分かれば楽しくできます。
漆喰の壁には塗った方の個性が出てきて、表情豊かです。

当初、お母さんは貸すことに後ろ向きでした。ワークショップをきっかけに前向きになれたこと、参加者の方との交流で、お母さんの元気な笑顔が印象的でした。空き家といえど、家にはそれぞれのドラマがあります。そのような気持ちや想いに寄り添いながら、今後もこのようなイベントを開催する予定です。
参加人数に限りがあります。次の予定を優先的にお知らせいたしますので、参加ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。
空き家を活用したい方もご連絡お待ちしております!

築70年でもまだまだ現役。
新しく塗り替えられた壁。ここから新しい暮らしが始まります。

👋