見つけた!「丁寧なくらし」実践物件

庭と畑と土間完備。

熊本空港から約50分の阿蘇郡高森町上色見に、その物件はありました。車が2、3台は止められそうな広い玄関までのアプローチを抜けると、綺麗に手入れされた庭が見えてきます。

庭の奥には約300㎡ほどの畑!自給自足には十分な広さです。畑を含んだ敷地がまず広い。

玄関を入ると右手には広縁。そう、縁側よりも広いので広縁。ここに一部屋できそうなくらいです。

そんな広縁に面して和室が二つ、そしてその奥にも和室が二つあります。そしてこの部屋でひときわ存在感を主張するもの、

そう、木の質感を活かした特徴的な床柱。よく見ると、床柱だけでなく、家中の木という木はとてもしっかりしていて安定感があります。それもそのはず、こちらのお家は家主さん自ら山で木を選別し、切り出して作ったそうです。どっしりとして丈夫な作りに見えます。

玄関の左手には和室の居間があり、その奥がキッチンとなっています。L字型で広々としていて使いやすそうです。家が広いので寒い日は暖房をつけてこの部屋だけで過ごしているそうです。昔ながらの広い家はみんなそうですよね。

特質すべきは、キッチンに面してある土間。いまどき求めてもなかなかない機能。個人的にもオススメポイントです。何故なら、敷地の畑で採った泥だらけの野菜を、新鮮な状態で調理できる。土間なら服が汚れてても気にならないからです。

しかも、現役のかまど付き!おいしい料理には遠赤外線が欠かせないのはご存知の通り。これでお料理を作ったら絶対おいしいに決まってる。

癒し効果抜群な色見の景色。

1階も十分広いのですが、2階もあります。これだけ広いと探検気分で楽しいです。1階の天井が高いから、ちょっと長めな2階への階段。手すりを使って上がってみると。

この眺め!阿蘇の外輪山。抜けのいい景色が気持ちいい。目の前には建物もないので日当たりも良好。お隣はグランドゴルフ場です。ご近所さんの楽しそうな声が聞こえてきます。のどかでやさしい時間。ほんのりウトウトしてきました。毎日この2階で爆睡できる幸せ。テーブルを置けば仕事も捗りそうです。

お腹がすいたら2階の窓から畑をチェック。「ほうほう。そろそろ収穫できそうだな。」と言った感じで一望できます。

豊かさの理由。

オーナーの色見さんに、「近くの神社で美味しい水が湧いているよ」と教えてもらいました。物件のちょうど裏手にある『上洗川神社』。
阿蘇神社と同じ祭神である、阿蘇大明神建磐竜命が祀られたこちらの境内には日量500トンとも言われる豊富で清らかな湧き水があり、この水が上色見集落の生活用水にもなっています。常に美味しい水が飲め、農作物も作れる、というわけです。

“色見”という地名は、阿蘇大明神建磐竜命が紺地の池で染められた衣を洗川でそそぎ、染色がよくできているかを見られたことが由来とされているそう。オーナーも色見さんということなので、代々受け継がれた由緒ある土地なのかもしれません。

楽しい声に誘われて、お隣のグランドボール場にもお邪魔しました。お話を聞くと、つくった野菜をあげたり、またお返しに何かもらったりなんてことは日常的だそう。そんな上色見という集落、とにかくみなさん人懐っこくてあったかい。

畑で作物を収穫し、土間洗い、かまどで調理する。嗚呼、なんて豊なんでしょう。確かに、広い敷地の管理は大変かもしれません。でも、このお家はそんなデメリットなんで足元にも及ばないような、丁寧な暮らしができます。それは、ずっと昔から当たり前に営まれてきた人のくらし。持続可能性な営みとはこのことなのではないか。そう気づかせてくれる物件です。


物件概要
所在地 熊本県阿蘇郡高森町大字上色見
交通 洗川 バス停 徒歩1分
価格 450万円
間取り 7LDK+土間
構造 木造
建物面積 230.02m²
土地面積 817.18m²
築年月 1983年1月
土地権利 所有権
都市計画 区域外
用途地域 無指定
建ぺい率
容積率
地目 宅地
接道状況 西 10m 公道
現況 利用中
引き渡し 相談
情報公開日 2019年10月20日
備考 現状渡し
物件番号 50060


👋