「泉屋商店」はじまりの市

開催日:2019年3月24日 10時〜16時
全国的に有名な黒川温泉を要する阿蘇郡南小国町に「泉屋商店」はあります。 約70年の間、地域のシンボル、社交場として営業していましたが、2009年に閉店しました。店内にはまだまだ使えるものから、懐かしいもの、貴重なものまで閉店当時のままに残されていました。今回、住まいに生まれ変わることをきっかけに、はじまりの市と題して店内のものを蚤の市形式で放出しました。

古くて味のあるいいものに囲まれるとワクワクしてきます。 参加された方が目を輝かせながら、泉屋商店70年分のお宝探しを楽しまれていたのが印象的でした。

ご近所の方は、「よく、おくまさんまんじゅうと鯖寿司を買っていた」「ここで食べるかき氷やラーメンがごちそうだった」「匁で量り売りしていた駄菓子を買いに、10円を握りしめてきた」と、泉屋商店の思い出を話してくれました。地域の方にとても愛されていたんですね。これから住まいに生まれ変わりますが、思い出も引き継がれていくことでしょう。

今後も空き家などの遊休資産を新たな価値や動きを生んでいければと思っています。同様のイベントを引き続き開催していく予定です。

空き家の活用にお困りの方も、お気軽にご連絡ください!

子供も普段目にしないものばかりではしゃいでました。
11時までは名前を貼り、かぶった場合はじゃんけんぽん!
家主さんの希望で残された時計は、これからも時を刻みつづけます。

👋